糖尿病を食事で改善!〜健康を支えるスペシャルな治療〜

和食

症状を改善する病食

医者

腎臓病患者はカロリーの摂り過ぎを予防する必要があるので、食事制限がかかる場合があります。しかしカロリーがしっかり計算された食事療法を続けることで体調を一定に保つことが可能になります。

詳しくはこちら

血圧を下げる食事

看護師

血圧が高いと糖尿病などの合併症を引き起こす可能性が高くなってしまいます。しかし、血圧を下げる効果のある食事を摂るようにすることでしっかりとした栄養バランスを保つことが可能です。

詳しくはこちら

血圧上昇の予防

女性

味の濃い食事を控えることは高血圧を予防する効果があります。病食のように栄養バランスが整った食生活を続けるためにも、適切なカロリーや健康に良い食材を知っておくことが大切です。

詳しくはこちら

現代人が抱えるリスク

食事

現代人は糖尿病にかかるリスクが大きいと言われています。糖尿病は体内の糖を運ぶ働きを担っているインスリンの働きが弱まり、体の器官へ糖を運べなくなってしまう病気です。糖尿病の患者は普段の食事に含まれている糖の摂りすぎを防止しなければいけないので、食事制限がかかる場合があります。摂取カロリーを計算しながら生活しなければ高血糖が急速に進んで症状が重くなってしまうこともあるので、もし糖尿病を患ってしまった場合に備えてカロリーの計算方法などを身につけておくと良いでしょう。しかし最近では糖尿病患者が自宅でもしっかりとした食事が摂れるように病食のデリバリーサービスなども普及してきています。

糖尿病患者はインスリンの分泌が困難で糖を分解できないため、血中の糖度が上がってしまいます。それを防止するためにインスリンを直接注射する必要があるのです。糖尿病の原因となる運動不足や食生活の乱れなどが気になる方は、定期的な健康診断を心がけると良いでしょう。カロリーの摂りすぎなども糖尿病を発症させるリスクを上げてしまうので、日々の生活で健康的な食事などでサポートすることが大切です。糖尿病になってしまうと好物である甘いものなどを摂取することを制限されてしまうこともあるので、しっかりと自分の体の健康を守れるようにしましょう。最近では病食のデリバリーサービスなどを利用している患者も多く、昔ほど重大な病気として認識されることがなくなった糖尿病ですが、生活習慣が崩れがちな現代人には脅威になり得ると言えるのです。